佐渡ゼミ…島内外の研究者によるセミナー。ゼミの様子はブログ

佐渡ゼミは島内外の研究者が実習・調査などで来島される際に、最新の研究を一般向けに紹介していただく機会として開催しています。

2016年度

第21回 5/21(土) 16:30-17:30  於:佐渡ステーション
西野貴子先生(大阪府立大学大学院)「蛇紋岩植物への華麗なる転身!? ~サワシロギクの湿地からの挑戦~」終了
種分化の好例である蛇紋岩植物は、物理的にも化学的にもストレスの多い土壌で生育しています。全国の湿地に生育するサワシロギクには、その蛇紋岩土壌に侵入した集団があり、生態的に分化しています(生態型)。このサワシロギクを例に、種分化という時間をタイムマシンのように逆行したいと思います。まだ旅路半ばですが、さて、いずこへ。

第22回 5/23(月) 20:15-21:00 於:佐渡ステーション
井鷺裕司先生(京都大学大学院)
「大量遺伝情報解読による生物多様性保全」終了
井鷺先生は主に遺伝情報を元に国内外の生態系の理解や生物多様性の保全に尽力している日本を代表する研究者です。この機会にぜひお越しください。

第23回 6/22(水) 19:00-20:00 於:トキ交流会館 2階会議室
斎藤真一郎さん(斎藤農園)
「環境保全型農業の展開」終了
斎藤さんは、佐渡トキの田んぼを守る会の会長で、長年、地元で農業にたずさわり、 様々な農作物(お米、果実など)を生産されています。今回は、農業の現場で取り組んでいる環境保全 についてお話していただきます。

第24回 9/25(日) 17:00-18:00 於:佐渡ステーション
藤井伸二先生(人間環境大学)
「生物多様性と生態系サービス入門」終了

生物多様性の恵みは,UNEPのミレニアムエコシステムアセスメント報告書(2005)において「生態系サービス」として再定義されたました.これが我々の生物多様性理解のスタートと言えるでしょう.食料やエネルギーの大部分は生物多様性を基盤とする生態系サービスによるものです.地球の大気を酸素型惑星に改造(テラフォーミング)したのは光合成生物です.過去の歴史を振り返ると,人類の発展は生態系サービスによって支えられてきました.帝国主義時代の大英帝国の繁栄を支えたのはサトウキビ,近世ヨーロッパの人口爆発を支えたのはジャガイモ,日本の近代化を支えたのは生糸でした.現代では,遺伝子資源という形で生物多様性が大きくクローズアップされています.生態系サービスについて紹介するとともに,生物多様性の現状について考えたいと思います.

※第25回佐渡ゼミは、新潟大学佐渡三施設合同学生発表会として開催しました。

2015年度

第16回 5/11(月) 19:00-  於:トキ交流会館
石川慎吾先生(高知大学)「シカによる植生への過剰な影響-ササ草原の消失と斜面崩壊」終了
比嘉基紀先生(高知大学)「シマフクロウ・タンチョウの生息地保全と復元の可能性」終了

第17回 6/24(水) 20:00-21:00 於:トキ交流会館
藤田剛先生(東京大学)
「東北から九州まで、日本の里山にくらす猛禽サシバにとって大切な農地景観を明らかにする」終了

第18回 7/10(金) 19:00-20:00 於:佐渡ステーション
志賀隆先生(新潟大学教育学部 植物学教室)
「時を超えて発芽する博物館標本のタネ〜標本種子を用いた絶滅植物の復元〜」終了

第19回 9/28(月) 19:00-20:00 於:佐渡ステーション
乾陽子先生(大阪教育大学)
「熱帯のアリ植物共生系の多様性」終了

第20回 2/20(土) 15:00-17:00 於:トキ交流会館終了
※第20回佐渡ゼミは、新潟大学佐渡三施設合同シンポジウムとして開催しました。

「第2回新潟大学佐渡3施設による森里海公開シンポジウム」
15:00~ 開会の挨拶

15:05~ 新潟大学佐渡3施設の紹介
  農学部演習林の概要(崎尾均教授)
朱鷺・自然再生学研究センターの概要(永田尚志教授)
理学部臨海実験所の概要(安東宏徳教授)

15:35~ 研究発表
1.佐渡島では何故花が白くなるのか?ホタルブクロに見る島の生物の特殊化(演習林:阿部晴恵)
2.あまりにも多様な昆虫の世界を知るためには(朱鷺・自然再生学研究センター:岸本圭子)
3.海と川を行き来する通し回遊魚の生態:ハゼ類を例として(臨海実験所:飯田碧)

16:50~ 閉会の挨拶


2014年度
第11回 4/24(木)
19:00-20:00 瀬戸口浩彰先生(京都大学)  於:佐渡ステーション
「系統地理研究とその先にある進化研究の展開」終了
系統地理構造はなぜ維持され易いのだろう、という疑問を、植物の地域適応に絡めて考えてみたいと思います。

第12回 6/2(月)
19:00-20:00 坪田博美先生(広島大学)  於:佐渡ステーション
「宮島の植物と自然」終了

第13回 6/26(木)
16:00-17:00 小林誠研究員(越後松之山森の学校キョロロ)  於:佐渡ステーション
「多雪地の植物たちの多様な生き方とそのめぐみ」終了

第14回 7/30(水)
19:00-20:00 齊藤正一さん(山形県森林研究研修センター)  於:佐渡ステーション
「ナラ枯れの現状と防除方法」終了

第15回 10/3(金)
19:00-20:00 並川寛司先生(北海道教育大学)  於:佐渡ステーション
「北上するブナ林」

北海道に成立している、北限のブナ林の動態についてのお話です。

2013年度
第6回5/27(月)→30(木)日にち変更しました! 
19:30-20:00 長谷川雅美先生(東邦大学)
於:佐渡ステーション
「フォッサマグナ域の生物_伊豆半島と伊豆諸島に注目して」終了
むかしむかしのこと。島であった伊豆半島では、移入できた生き物たちが、島の環境に合わせて生活していた。やがて、島は本州にぶつかり、本州の生き物たちと出会った・・・ そして、現在ではどのような生態系が出来上がっているのだろうか?島の時代の痕跡は残っているのだろうか?

第7回5/31(金)10:30-(30-40分) 東城幸治先生(信州大学) 於:佐渡ステーション
「水生昆虫の流程分布と遺伝構造~スペシャリストとジェネラリストを比較して~」終了
河 川に生息する水生昆虫類は、一つの河川内でも上流・中流・下流域では異なる群集構造がみられます。種レベルでは、上流域に多くみられる種、下流域に多くみ られる種といったように、それぞれの種によって適したハビタットに違いがあるために、種レベルでの異なる流程分布が生じます。また、特殊なハビタットに限 定して生息するような、適応できる分布範囲が狭い種(スペシャリスト種)や比較的広域に分布できる種(ジェネラリスト種)などもみられますが、このような 生息できる流程スケールの規模が異なることは、集団サイズや、集団の連続性や分断化にも大きく影響しますので、遺伝子流動スケールも対照的となります。水 生昆虫類における具体的な事例を紹介しながらお話したいと思います。 時間が許せば、分子系統地理学的な内容にも簡単に触れてみたいと思います 。
※講演前9:30から、 学生による実習成果発表もあります。

第8回5/31(金)18:10~鶴田哲也先生(大阪産業大学)佐渡ステーション
「生態学的視点から見た”稲田養魚”」終了

第9回6/27(木) 14:00~16:00  
小林誠研究員(越後松之山森の学校キョロロ) 
「森林分布境界域における樹木群集の動態_北限域のブナ林を例に」
菅尚子特任助手(新潟大) 
「これまでの研究紹介」
終了

第10回9/7(木) 17:00~ 於:佐渡ステーション
石田厚先生(京都大学 生態学研究センター) 
「乾きに耐える、世界自然遺産の小笠原樹木」

2012年度
第1回5/19(土)17:00-17:30 前迫ゆり先生(大阪産業大学)
於:佐渡ステーション
「世界遺産春 日山照葉樹林における外来植物の拡散」
※講演後に、学生による演題もあります。
終了。15名の参加がありました!

第2回5/22(火)17:00-(30-40分) 津村義彦先生(森林総合研究所)於:佐渡ステーション
「仮題:日本産樹木(広域分布種)の分子系統地理」
※講演後に、 学生による演題もあります。夕食後には内外10名ほどの研究者によるポスター発表予定です。夕食込みでご参加希望の方は、佐渡ステーションまでご連絡をく ださい。終了。19名の参加がありました!

第3回6/3(日)14:00瀧本岳先生(東邦大学理学部)於:トキ交流会館
「食物連鎖はどこまで伸びる?-バハマ諸島での研究から-」
※13: 00〜14:00は東邦大学理学部3年生による佐渡実習の成果報告です。合わせてご参加いただければ幸いです。終了。28名の参加がありました!

第4回6/7(土)13:0014:30に変更-17:00 於:佐渡ステーション
「佐渡島の環境の特殊性と森林の多様性」
新潟大学農学部 崎尾均 キャンセルになりました
「島の生物学_生物相を形作る要因と佐渡島におけるオオサクラソウの保全」
新潟大学農学部 阿部晴恵
「新潟県におけるブナの豊凶予測 -苗の生産・クマの出没予測にどう使う?-」
十日町市立里山科学館 越後松之山「森の学校」キョロロ 研究員 小林誠

終了。18名の参加がありました!

第5回9/24(月)19:30-20:30 岡崎純子先生(大阪教育大)於:佐渡ステーション
「性表現の進化:特殊な性型・雄性両性異株性を示すマルバアオダモ(モクセイ科)」
※実習の一環として、19:00-から崎尾均教授による「佐渡の自然環境」の紹介を行なっています。合わせてご参加いただければ幸いです。
終了。