新潟大学|地域連携フードサイエンスセンター
組織概要 構成員 センターの活動 リンク ホーム
 

新潟大学地域連携フードサイエンス・センター
シリーズ講演会「食品のサイエンステクノロジー」
第18回(平成25年11月13日)
テーマ「産学連携フードセミナー(4) 先端的食品加工技術の最新動向」
講演 1) 「超硬質米の加工と利用」
大坪 研一(新潟大学農学部応用生物化学科)
2)

「食品総合研究所における加工流通研究のトピックス」
鍋谷 浩志(食品総合研究所)

3)

「アクアガスを用いた食品加工」
五月女 格(食品総合研究所)

4)

「マイクロ・ナノテクノロジーを活用した先端乳化技術」
小林 功(食品総合研究所)

5)

「食品産業における膜分離技術の利用」
萩原昌司(食品総合研究所)

 当センターでは、食品関連分野の基礎的な知識を深めていくために、各分野の専門家をお招きし、シリーズ講演会を開催しています。

関連項目
センターの活動へ