新潟大学|地域連携フードサイエンスセンター
組織概要 構成員 センターの活動 リンク ホーム
 

減災のための食の備え 災害時の食の研究

日本災害食認証制度 日本災害食学会 過去のシンポジウムと書籍出版

日本災害食認証制度

様々な自然災害によってもたらされる被災生活を支え、健康二次災害の発生防止に役立つ食の備えを目的とし、災害食に必要な条件を整理し、消費者の商品選択に資するともに、備蓄推進に役立てるために日本災害食学会で検討し設けた認証規格です。

日本災害食認証制度

関連制度)おもいやり災害食認証制度

消費者庁の許可のもと、成分や機能の食品表示を充実させた規格です。日本災害食認証を受けた食品が申請できます。輸送時や被災地での支援物資の仕分けなどにも威力を発揮します。学会法人会員の(一般社団法人)健康ビジネス協議会が連携して統括しています。

おもいやり災害食認証制度

日本災害食学会

第7回 学術大会

  • 日時/2019.8.24(土)〜25(日)
  • 会場/東京
  • 主催/日本災害食学会