新潟大学|地域連携フードサイエンスセンター
組織概要 構成員 センターの活動 リンク ホーム
 
お知らせ
◆防災担当大臣など主要防災関係者に対し、非常食・災害食の試食訓練と解説を行いました
 現在、新潟県では産学官連携で災害食の研究開発を進めています。
 2009年9月4日、内閣府 防災担当大臣はじめ主要な防災関係者が、災害食を昼食として試食しました。これは東京・有明の丘に新設となった基幹的広域防災拠点を視察し、この拠点に備蓄される食事を試食したものです。
 試食の後、新潟大学 別府茂客員教授が、防災大臣などに対し、非常食・災害食に求められる特性、研究開発状況などについて約1時間の解説を行いました。
試食風景
説明風景