新潟大学|地域連携フードサイエンスセンター
組織概要 構成員 センターの活動 リンク ホーム
 

大学生のための食育セミナー

食育セミナー当日の様子(過去の開催について)

第2回 大学生のための食育セミナー
「新潟の味を伝える<初夏>」―笹だんごとお茶―

  • 日時/2013年6月1日(土)
    第1部(午前10時〜正午)・第2部(午後1時〜3時)
  • 場所/新潟大学教育学部105講義室・教育学部調理実習室
  • ファシリテーター/山口智子(教育学部 准教授)
  • 参加者/第1部 77名・第2部 41名

当日のプログラム

開会の挨拶

地域連携フードサイエンスセンター長 門脇基二

講演1「笹だんご物語〜歴史、特徴について〜」

講師:株式会社 田中屋本店 田中幸江 氏

旧暦の端午の節句に無病息災を祈って食されてきた笹だんご。5月は田植えを前に慎む物忌の月、故に香気の強い菖蒲やヨモギを軒端にさし…
> 続きを見る

講演の様子をYouTubeでみる >

講演2「旬の味わい新茶」

講師:株式会社 浅川園 古舘亨征 氏

家庭ではどんな飲みものを飲むか。
生葉~紅茶、煎茶、ウーロン茶の違い。→煎茶、玉露、番茶、焙じ茶の違い。→不発酵、半発酵、発酵。…
> 続きを見る

講演の様子をYouTubeでみる >

講演のあとの試食タイム

 

笹だんご作りとお茶のおいしい淹れ方

村上茶の新茶と笹だんごを味わいました。水出し冷茶の香りとすっきり感、後からくる味わい、今は珍しいきんぴらごぼうやあらめなどの入った笹団子をいただき、初夏の味覚で爽やかな気分になりました。

笹だんごとお茶の レシピはこちらから


<第2部>実習の様子
(13:00〜15:00)

閉会の挨拶

教育学部 副学部長 鶴田一雄
新潟大学「新潟の食の魅力を知り、健康栄養力を向上させる学生向け食育シリーズセミナー」事業