新潟大学|地域連携フードサイエンスセンター
組織概要 構成員 センターの活動 リンク ホーム
 

大学生のための食育セミナー

食育セミナー当日の様子(過去の開催について)

第5回 大学生のための食育セミナー 
「これからの介護食〜おいしさを求めて〜」

  • 日時/2014年 3月 28日(金) 午後2時〜午後4時
  • 場所/株式会社タケショー クッキングホール(2F)
  • 参加者/35名

当日のプログラム

開会のあいさつ

地域連携フードサイエンスセンター長 門脇基二

講演1 介護食の現状

講師/株式会社タケショー クレスク事業部 山田 伸一氏

講演2 介護食の紹介

講師/株式会社タケショー クレスク事業部 藤田 賢太郎氏

休憩

株式会社タケショーの商品開発事例

講師/株式会社タケショー MDセンター 山下 夏実氏

体験の様子をYouTubeでみる >

 

噛むこと・飲み込むことなど、食べることにお困りの高齢者やご病気の方を対象とした介護食について、さまざまな商品を試食を交えてご紹介いただきました。介護食というと、単に軟らかいというイメージがありますが、見た目や味わいへの配慮も必要です。今後ますます高齢化が進む日本にあって、さらに需要が広まると思われる介護食の現状を学ばせていただきました。

新潟大学「新潟の食の魅力を知り、健康栄養力を向上させる学生向け食育シリーズセミナー」事業