新潟大学|地域連携フードサイエンスセンター
組織概要 構成員 センターの活動 リンク ホーム
 

大学生のための食育セミナー

食育セミナー当日の様子(過去の開催について)

第8回 大学生のための食育セミナー
「災害食!こんなに美味しい!?
~疑似避難所体験をしながら味わおう~」

  • 日時/2015年1月15日(木) 午後2時40分~午後4時35分
  • 場所/新潟大学農学部 C棟1階 110大講義室
  • ファシリテーター/山口 智子(教育学部准教授)
  • 参加者/76名

当日のプログラム

開会

学長挨拶 新潟大学 学長 髙橋 姿

ワークショップ(災害食の試食あり)「私たちはどう生きのびるのか(疑似避難所体験ー食事・清潔・排泄)」~新たなアイディアとしての災害食体験を中心として~

講師/新潟医療福祉大学社会福祉学部社会福祉学科 教授 岡田 史 氏

講演「おいしい、温かい、抗アレルギー!? 非常食・災害食の新たな展開」

講師/新潟大学農学部応用生物化学科 准教授 藤村 忍 氏

講演の様子をYouTubeでみる >

 

今まで災害のときの食事について考える機会があまりなかったので、今回ワークショップを通して学ぶことができて良かった。

災害はいつ誰の身に起きるかわからないので、日頃から災害食の知識をつけ準備しておきたいと思った。

閉会の挨拶

新潟大学客員教授 ホリカフーズ株式会社 取締役執行役員 経営戦略室長 別府 茂 様
新潟大学「新潟の食の魅力を知り、健康栄養力を向上させる学生向け食育シリーズセミナー」事業