新潟大学|地域連携フードサイエンスセンター
組織概要 構成員 センターの活動 リンク ホーム
 

大学生のための食育セミナー

食育セミナー当日の様子(過去の開催について)

第9回 大学生のための食育セミナー
「誰でもできる自炊のススメ」

  • 日時/2015年5月30日(土)午後2時~午後4時
  • 場所/新潟大学農学部1階 C110講義室
  • ファシリテーター/山口 智子(教育学部准教授)
  • 参加者/67名

当日のプログラム

開会の挨拶

新潟大学 副学長 門脇 基二

講演1 「自炊と中食 どっちがお得?」

新潟県立大学 名誉教授 渡邊 令子氏

●中食とは
惣菜店やコンビニ・スーパーなどで、お弁当や総菜などを購入したり、外食店のデリバリーなどを利用して、外部の人手によって調理・加工されたものを購入して…
> 続きを見る

講演の様子をYouTubeでみる >

質疑応答

講演2 「作ってみよう!~楽しいワンボウルごはん~」

料理研究家 石田 恭子氏

●料理を始めたばかりの学生さんへ
私たちが口にした食べ物で身体はできています。自分の食べるものは自分で作れるようになることが大人の一歩。自分でごはんを作ることによって…
> 続きを見る

講演の様子をYouTubeでみる >

試食

手軽に作れる楽しいワンボウルごはん

郷土料理レシピはこちらから

閉会


コメント/自炊と中食のどちらがお得なのか、考える良い機会でした。また、新潟の旬の食材が詰まったワンボウルごはんの美味しさに大満足。いちごの美味しい食べ方も習い、越後姫の甘さに感動しました。

新潟大学「新潟の食の魅力を知り、健康栄養力を向上させる学生向け食育シリーズセミナー」事業