食料・資源経済学コース

主な専門科目 本コースの学生は,経済学的視点を持ち,食料・農業問題や資源・環境問題の解決に貢献できる専門家,ならびに農業や食品産業,アグリビジネス分野で活躍できる専門家になるための科目を学びます。
 そのために,国際的な視野の下,地域的観点に立った経済学分野をはじめ,フードシステム,持続可能な農業・農村開発,食品マーケティング等について学び,問題分野別の演習,特定地域における現地調査を行う実習などに参加して,専門的な能力・資質を高めます。


主な研究テーマ

●フードシステムに関する研究【食料】

●持続可能な農業・農村開発に関する研究【地域】

●地域資源の管理と評価手法に関する研究【資源・環境】

過去の卒論テーマ例

教員紹介はこちら >>
↑ページの先頭へ