級要件・卒業要件

講義概要

●スタディ・スキルズ(大学学習法)

演習風景スタディ・スキルズは大学での学習の基本を学び、学問・研究への態度を育成して、高等学校から大学への転換教育を行うものです。学科ごとに設定されているので、農業生産科学科の科目を1年次の1学期に履修します。主に、少人数で行う対話形式の演習(ゼミナール)で行います。
農業や生物学に関連したテーマについて、討論や意見交換を通じ、農業への興味と探求心を育むことを目指すとともに、基礎的能力の向上のために文献の読み方・調べ方、レポートの作成ならびにその発表の方法など、大学での学習に必要な基本的な能力を習得することがねらいです。


●基礎農林学実習

基礎農林学実習2年次に開講され、当学科では必修科目に指定されています。
農学部の附属施設であるフィールド科学教育研究センター(FCセンター)を利用して農業生産を体験し、森林や都市圏の緑地環境を体感する実習で農学研究の動機付けを目的としています。
科目のねらいとして以下が挙げられます。

  1. 農業や生産環境保全の特質を理解する。
  2. 農業や生産環境保全の学習や研究を遂行する基礎的素養を培う。
  3. 農学に取り組む動機をより明確にする。



↑ページの先頭へ