1. ホーム
  2. 学科の紹介
  3. 学科長からのメッセージ

学科長からのメッセージ

世界を動かすのはあなたかも・・・

 「私がここに立って話をしているのは、未来に生きる子どもたちのためです。世界中の飢えに苦しむ子どもたちのためです。そして、もう行くところもなく、死に絶えようとしている無数の動物たちのためです。」とうったえかけた少女がいました。

 うったえかけたのは「地球サミット」と呼ばれる国際会議の席上です。今から21年前に、次のオリンピックが開催されるブラジルのリオ・デ・ジャネイロで開催されました。この地球サミットは正式な名称を「環境と開発に関する国際連合会議」といい、地球規模での農林業の持続的開発やそれを軸とした森林管理、地球温暖化防止、そして生物多様性保全について議論されていました。しかし、議論は平行線をたどり、なかなかまとまりませんでした。様々な背景、考えを持つ国、人々が集まった会議ですから当然かもしれません。そんな会議をひとつの方向に向かって大きく突き動かしたのが、カナダ生まれの12歳の少女、セヴァン・スズキの冒頭のスピーチでした。ひとりの少女が世界を動かしたのです。

 「どうやって直すのかわからないものを、こわしつづけるのはもうやめてください。」というひとりの少女の願いが、環境、そして生命を守るための世界的な様々な取組をスタートさせたのです。これらの環境、生命を守るための取組の多くが、まぎれもなく生産環境科学科で、今、教育・研究されていることなのです。私たちは地道に地域、地球をフィールドとして、自然環境と調和した農林生産活動の持続的発展と、人と自然が共生する豊かな生態系の創造をめざしています。世界を動かすのは、ここで学ぶ、あなたかもしれません。

森井 俊廣

学科の紹介
キャンパスライフ 在校生・卒業生からのメッセージ 教員紹介 就職と進学 各資料のダウンロード