1. ホーム
  2. 全国植樹祭にいがた2014、全国林業後継者大会にブース出展しました!

全国植樹祭にいがた2014、全国林業後継者大会にブース出展!
映画「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」の矢口史靖監督と箕口教授がトークセッションを開催!!

 2014年5月31日の第43回全国林業後継者大会、6月1日全国植樹祭にいがた2014(サテライト会場)にブース出展しました。会場はアオーレ長岡(ナカドマ)。

林業後継者大会は「全国の森林・林業の担い手が集い、後継者の確保・定着に向けて魅力ある林業の姿を情報発信する行事」です。(主催:全国林業研究グループ連絡協議会、新潟県林業研究会連絡協議会、新潟県)

 林業後継者大会のトークセッションでは、映画「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」の矢口史靖監督と生産環境科学科の箕口秀夫教授が映画や林業を話題に盛りあがりました!


トークセッションの様子


左から江口 歩代表(お笑い集団NAMARA)、
矢口 史靖 監督、箕口 秀夫 教授

パネルディスカッションの様子(林業後継者大会)

 パネルディスカッションでは、 箕口秀夫教授がコーディネーター。

パネリストは新潟県内の若手林業者4名。星野 宏典さん(林家)、坂本 典男さん(中越よつば森林組合)、梨本 雅子さん(くびき野森林組合)、上村 拓さん(有限会社 丸実)。
 林業を仕事にするきっかけや今後の展望など、高齢化率が高い林業者の中で若手の方の意見を聞くことができる貴重な機会でした。


コーディネーター:箕口秀夫教授


パネリスト(新潟県内若手林業後継者)の皆さん

生産環境科学科 展示ブース (全国植樹祭にいがた、林業後継者大会)

 生産環境科学科では、ポスター(野生動物管理・種子散布)・パンフレットと新潟県内で撮影した野生動物の動画、本物の種子などを展示しました。
 来場した方からは、近年増加している野生動物(サル、シカ、クマ)に関する質問が多く寄せられました。その中でも「野生動物が人里に出没するようになってきた要因は?」という質問には、「里山が利用されなくなってきたことで、人里に近いところで生息するようになり、動物と人とのつきあい方が変化していることが大きい」ことを説明すると、思わぬ野生動物と人とのつながりに驚く方が多かったです。

 全国的に見てもツキノワグマの調査を実施している大学は少なく、人と自然が共生するために生産環境科学科では研究を続けています。


生産環境科学科の展示ブース


野生動物と人間の共存について、ポスターや動画で説明しました。


大学院生と箕口教授、森口助教と「WOOD JOB」ポーズ!


生産環境科学科のブースへ矢口監督がご来場!
学生が野生動物管理について説明しました。

 


全国林業後継者大会
日時:2014年5月31日(土) 
会場:アオーレ長岡(ナカドマ)
主催:全国林業研究グループ連絡協議会、新潟県林業研究会連絡協議会、新潟県
共催:長岡市
URL:http://www.pref.niigata.lg.jp/rinsei/1356781913593.html

 

 

 

 

 

全国植樹祭にいがた2014
日時:2014年6月1日(日) 
会場:
式典・お手播き会場  ハイブ長岡(長岡市千秋)
お手植え会場      川口きずな館前広場(長岡市川口)
記念植樹会場      長岡市、小千谷市、魚沼市、十日町市の各会場
サテライト会場      千秋が原ふるさとの森「緑の広場」(長岡市千秋)、 アオーレ長岡(長岡市大手通)
主催:公益社団法人国土緑化推進機構、新潟県
URL:http://www.pref.niigata.lg.jp/chisan/1308517266071.html


 

映画「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」の詳しい情報はこちらから
公式HP「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」

 

学科の紹介
キャンパスライフ 在校生・卒業生からのメッセージ 教員紹介 就職と進学 各資料のダウンロード