1. ホーム
  2. 進学・就職・資格
  3. JABEE

JABEE

進学・就職・資格

JABEE 技術者教育プログラムについて

皆さんと私たちが目指す『技術者教育プログラム』

※2005年5月に生産環境科学科の【地域環境工学】と【森林管理科学】の2コースが、JABEEにより技術者教育プログラムとして「認定」されました。2008年度よりスタートした新コース体制でも同様に、【農業工学】と【森林環境学】の2コースが2009年度にJABEEによる「認定」を受け、2015年度にはJABEEによる継続認定審査を受けました。

 大学の4年間は足早です。キャンパスでの勉強を通して、自分のライフプランを練りあげ、社会の一員として船出していかなければなりません。それをサポート するのが大学の役割です。皆さんに対し、4年間にどのような教育を提供し「知」を育んでいってもらうかのか。私たち生産環境科学科では、この難問に答える ために、明確な教育目標とそれを具体化するための教育システムの立ち上げに向けて準備を整えました。

 いま、私たち生産環境科学科では、皆さんに、

地域の自然環境と農林生産活動を科学的に理解し、持続的に発展させうる能力をもつ社会的センスを備えた技術者

に育ってもらいたいと願い、それを実現するための学習教育目標をたてています。もちろん、ここでいう「技術者」とは、広い意味で、科学・工学・情報等の知 識・技術を活用して、社会と自然に深い愛情を持ちながら、人の生存、福祉、安全や環境の保全などに携わることができる人材を指しています。このような「技術者」の育成を目指した教育システムが『技術者教育プログラム』と呼ばれるものです。そして、私たち生産環境科学科では、このプログラムを修了し大学を卒 業した皆さんに、農業生産や居住・農山村環境の利用保全、森林環境や自然生態系の管理保全など人と生き物と自然が関わるさまざまな分野で、信頼ある「技術者」として活躍してもらいたいと願っています。

 『技術者教育プログラム』は、明確な学習・教育到達目標(皆さんの側からみれば学習目標、大学側からは教育目標に なります)のもとに、それを達成するために必要な授業科目群(カリキュラム)、そしてこれらをうまく運営していくうえで必要となる教育方法、教育設備・環 境、教員の教育能力、目標達成の評価方法、教育改善方法などを総合したもので、入学から卒業(プログラム修了)にいたるまでの教育にかかわるすべてのシス テムをさします。この『技術者教育プログラム』と学科内の『専修コース』の内容はまったく同じものです。では、なぜ呼び名が違うのかというと、『専修コー ス』がいわば大学が独自に決めたシステムであるのに対して、『技術者教育プログラム』は、その教育システムの中身を社会にオープンに公開し、そして社会か ら評価され、理解してもらうことを必須の前提としており、対社会性に大きな違いがあるためです。『技術者教育プログラム』の立ち上げに向けた動きは、私た ち生産環境科学科だけのものではなく、工学、理学、農学など広く「技術」を扱う大学や高専などの高等教育機関で積極的に取り組まれつつあります。

進路・就職・進学
キャンパスライフ 在校生・卒業生からのメッセージ 教員紹介 就職と進学 各資料のダウンロード