生産環境科学科
 

編入学生の単位読替基準

3年次編入学者の既修得単位の認定に関する学科措置について

1.生産環境科学科への第3 年次編入学者の既修得単位の認定は,「農学部第3年次編入学者の既修得単位の認定等に関する申し合わせについて(PDF)」(平成7年3月6日第723回教授会決定,最近改正平成27年5月20日)に準じて行う。

2.学科における科目の認定は,コース主任およびコース会議が行い,科目認定の原案を作成する。コース主任は科目認定の原案を科内会議に提案する。承認されれば,こののち,前記1の申し合わせに準じて,科目認定の原案を農学部学務委員会に提出する。

3.科目の認定は,既修得科目の達成目標,授業内容および成績評価方法を,認定しようとする科目のそれらと照合したうえで,編入を希望する専修コースで設定する技術者教育プログラムの学習・教育目標および学習・教育目標達成度の評価基準との整合性に基づいて判断する。照合には,既修得科目のシラバスと授業内容がわかる教材(教科書,授業ノート,配布資料等)を用いることとし,これらをもとに編入学生当人に対する確認を行う。シラバスや教材等の照合資料が提出されない場合には,当該科目は認定できない。

2004年3月10日 生産環境科学科定例会議承認