1.  > 
  2.  > 

教員紹介

  • 応用生命科学プログラム
  • 顔写真:金古 堅太郎
  • 金古 堅太郎

    助教

    担当講義:
    生物化学実験

  • グリーティング
  • 研究分野・テーマ
  • 研究業績・略歴
  • アルバム
  • リンク
グリーティング

コメは日本人の主食で、米所「新潟」においても重要な農作物でもあります。しかし、近年の地球温暖化による気候変動により、新潟県のコメの品質の低下が懸念されるようになってきました。我々は、転写物、タンパク質、代謝物を網羅的に解析するオミックス解析を用いることで、植物のストレス応答メカニズムを理解し、農作物の環境ストレス耐性獲得につなげていきたいと思っています。

研究分野・テーマ
私の研究テーマは、プロテオミクスを用いた植物ストレス耐性メカニズムです。 イネは、登熟期に高温にさらされるとコメが白濁化する障害がおこり、コメの商品価値が低下してしまいます。今後、地球温暖化に伴ってこのような環境ストレスによって障害を受ける農作物が増えるといわれています。私たちは、植物・農作物の環境ストレス応答メカニズムを質量分析装置を用いた網羅的プロテオミクス解析することで、環境ストレス耐性獲得を目指して研究を行っています。
研究業績・略歴
アルバム
  • サンプルづくりのために田植えもします
    サンプルづくりのために田植えもします
  • プロテオミクスに使用する質量分析装置
    プロテオミクスに使用する質量分析装置
  • 高温によって発生する白濁化米
    高温によって発生する白濁化米
リンク

もっと新潟大学農学部を知りたい方へ

  • 入試資料の請求はこちらから

Copyright (C) 2016 Faculty of Agriculture Niigata University, All Rights Reserved.

Page Top