1.  > 
  2.  > 

教員紹介

  • 中村 史

    助教

    担当講義:
    「キャリアビジョン研修」「地域交流サテライト実習」「基礎農力」「学科インターンシップ」「応用農力」

  • グリーティング
  • 研究分野・テーマ
  • 研究業績・略歴
  • アルバム
  • リンク
グリーティング

こんにちは。農学部初の実務家教員です。 実践的な現場適応能力、地域社会貢献への強い意識、様々な課題に根気強く取り組む忍耐力や問題解決能力を、学内外を学びの場として、大学4年間で段階的に身につけることを目的とする「就業力育成科目」を担当しています。 人生100年?時代。『生涯現役で活躍する自分』を目指して、自身のラーフワークとなるテーマ、それに一生携わっていくために必要なステップやスキル、そして今やるべきことを、社会で挑戦している魅力的・革新的な職業人たちとの交流・学びを通じて、一緒に探し・実践していきましょう。

研究分野・テーマ
グローバル化、ボーダレ化、イノベーションなどの影響は、経済活動のみならず、個人の価値観、生活環境などにも近年大きな変化をもたらしています。このような状況下、「Think Globally, Act Locally (世界規模で考え、地域社会/足元から行動を起こす)」の精神で自身の人生を創っていく大学生を育成することを目的とし、そのために必要な課題発見・分析・解決能力および実践力の醸成にかかる研究を行っています。
研究業績・略歴

イギリスにて農村開発学の修士を取得後、貿易業を経て、独立行政法人国際協力機構(JICA)において、主に貧困削減・環境分野ならびに中南米地域のプロジェクトに約17年間携わった後、2020年2月に新潟大学に着任しました。
https://www.jica.go.jp/publication/mundi/1403/ku57pq00001m56eh-att/11.pdf ※JICA広報誌mundi 2014年3月号より

> 研究者総覧:中村 史
アルバム
リンク

もっと新潟大学農学部を知りたい方へ

  • 入試資料の請求はこちらから

Copyright (C) 2016 Faculty of Agriculture Niigata University, All Rights Reserved.

Page Top