佐渡ゼミ…島内外の研究者によるセミナー。ゼミの様子はブログ

佐渡ゼミは島内外の研究者が実習・調査などで来島される際に、最新の研究を一般向けに紹介していただく機会として開催しています。

2018年度

第31回 4/20(金) 17:00-18:00  於:佐渡ステーション
紙谷智彦先生(新潟大学農学部)終了

第32回 5/22(火) 19:00-20:00 於:佐渡ステーション
いがりまさし氏(植物写真家)
「野草写真 脱ビギナー講座 ー状況ごとおぼえるふたつのテクニックー」終了

第33回 7/25(水) 19:30- 於:佐渡ステーション
発表要旨(題目1,2のみ)

題目1:
Invitation to forest canopy ecology: global scale collaboration opportunities
林冠生態学研究:地球規模での共同研究を目指して
中村彰宏先生(中国科学院シーサンパンナ熱帯植物園)

題目2:
Nitrogen budget in Satoyama
里山における窒素収支
井田勇也(佐渡研究室修士2年)

題目3:
The relationship between resprouting ability and bud development of oak tree in a coppice forest and its silvicultural application.
里山構成種における萌芽枝形成と抑制芽との関係
平方広大(佐渡研究室修士1年)


第1回〜第30回の佐渡ゼミはこちら