佐渡ゼミ…島内外の研究者によるセミナー。ゼミの様子はブログ

佐渡ゼミは島内外の研究者が実習・調査などで来島される際に、最新の研究を一般向けに紹介していただく機会として開催しています。

2017年度

第26回 5/29(月) 18:00-19:00  於:トキ交流会館
長谷川雅美先生(東邦大学理学部)「伊豆諸島はおもしろいー火山島の生物たち」終了
東京都の伊豆諸島は、本州にとても近いけれども、火山起源のれっきとした海洋島です。海底火山が海上に姿を現してから、一度も本州と地続きになったことがない島々です。だから、今伊豆諸島に住む様々な動植物は、ほとんどすべて海を越えて住み着いたといえるでしょう。本土から移入できた生き物たちが、島で出会い、そこから新たな進化が始まります。このようなストーリー(仮説)で、伊豆諸島の生物の暮らしを読みといてきた研究の成果をお話しいたします。

第27回 7/8(土) 15:00-16:00 於:トキ交流会館
ラリー・ロペス先生(山形大学農学部)
「Studies on greenhouse gases and tsunami related impacts on Japanese coastal forests.ー温室効果ガスと津波が日本の海岸林に与える影響についての研究」終了

第28回 7/12(水) 19:00-20:00 於:佐渡ステーション
いがりまさし氏(植物写真家)
「野外における植物写真の撮り方」終了
野外における植物や森林の学術的な撮影方法について、具体的な事例をもとに解説を行います。

第29回 9/21(木) 19:00-20:00 於:佐渡ステーション
岡崎純子先生(大阪教育大学)
「夜間に蜜を出す雄性先熱キキョウ科サイヨウシャジンの有効な訪花昆虫の解明」終了


第1回〜第25回の佐渡ゼミはこちら