ホーム

森林遺伝育種学研究室は、森林遺伝学および林木育種学が専門です。

林木育種学は樹木の品種改良や種苗生産などに関わる学問分野、森林遺伝学は森林を構成する植物の遺伝的な特徴(遺伝的多様性や花粉の動きなど)をDNA解析で明らかにする学問分野です。

当研究室の研究に興味がある学生のみなさんの訪問、見学を歓迎します。
一度、メール(chi.mori.g(at)gmail.com)にてご連絡ください。


活動報告

2020/03/27 卒業プレゼント贈呈と振り返り

新型コロナウィルスの影響により、卒業式や卒業旅行、卒業コンパなどがなくなってしまい華やかさに欠ける春となりました。

しかし、研究室のM2の先輩や3年生が卒業生にメッセージや心のこもったプレゼントを用意してくれ、
学生生活・研究を振り返る有意義なひと時を過ごすことができました。

4月からそれぞれ新たな道が始まると思いますが、
社会人、院生、新しく研究を始める新4年生、みなさん楽しく頑張っていきましょう!

2020/02/03 4年生卒業研究終了!

先日、1月23日は卒業論文提出日でした。
無事、4人の学部生が約1年間の研究成果を論文としてまとめることができました。

山へ調査に行ったり、実験室で解析をしたり、、、
楽しくもハードな1年間だったと思います。お疲れ様でした!!!

2月には卒論発表会があります。大学卒業前の最後のビックイベントです。
発表、楽しみにしています!

2019/11/12 研究に使用するスギの植栽

11月12日(火)、今日は研究のために鉢で育ててきた約500本のスギ苗を植栽しました。
これまで、人工交配、種子採取、播種、育苗をへて、研究室のメンバーで大切に育ててきた重要な研究材料です。

今日の作業は研究室のメンバーだけでなく、他の研究室からも手伝いに来てもらいました。
多くの人からの助けもあり、何とか1日で作業を終えることができました。

植えたスギが雪などで枯死することなく、無事定着することを祈ります。

2019/09/17 高校生アカデミック・インターンシップ研修

8月19日(月)、20日(火)は新潟大学において、「高校生アカデミック・インターンシップ研修」が開催されました。
私たちの研究室は4人の高校生を迎え、研究の魅力と実験のノウハウを体験してもらいました。

今年度は花粉症対策品種として期待されている無花粉スギに関する実験を行いました。
スギの葉からDNAを抽出し、遺伝解析で無花粉スギかどうかを判定しました。

新潟大学の雰囲気と研究の面白さを伝える大変いい機会になりました。
これを機に森林遺伝育種学に興味を持ってくれることを願ってます!

2019/08/30 オープンキャンパス

8月8,9日はオープンキャンパスでした!
連日多くの高校生の皆さんが話を聞きに来てくれました。

森口研では、実際に無花粉のスギの苗や種子を展示しました。
皆さん積極的に質問をしてくれて我々もいろいろと勉強になりました。

今回のオープンキャンパスが進学先を決める上で何かの役に立てばいいなと思います!
がんばれ受験生!

2019/07/04 ホームページを開設しました!

森林遺伝育種学研究室のホームページを開設しました!

森林遺伝育種学とはどのような分野なのか、またどのような研究を行っているのかを知ってもらい、
少しでも私たちの研究や研究室に興味を持っていただけたら幸いです。

定期的に学生が活動記事を投稿をするので、それもおたのしみに!