メンバー

准教授 森口喜成

*専門分野:林木遺伝育種学(林木育種学および森林遺伝学)
*取得学位:新潟大学博士(農学)
*所属学協会:日本森林学会、日本育種学会、森林遺伝育種学会
*担当授業
 ・農学部
 「森林遺伝育種学」「野生植物生態学」「野生動植物生態学実習」「育林系演習及び実習」
 ・大学院
 「森林遺伝育種学特論」「生態遺伝管理学特論Ⅰ」

院生 ・ 学部生

M2 金技拓実  [研究テーマ] 組織培養技術による無花粉スギの作出とその形質評価
M2 斉藤龍之介  [研究テーマ] スギ高密度連鎖地図を用いた分子遺伝学的研究
B4 阿部知寛 [研究テーマ]<検討中>
B4 釣崎恵里子 [研究テーマ]<検討中>
B4 本田美由貴 [研究テーマ]<検討中>


修士論文

2019年度
小濱宏基  [研究テーマ]ユキツバキの種子生産に対するクローン繁殖の影響

2018年度
田玉巧  [研究テーマ] 無花粉スギの普及拡大に向けた基礎的研究

卒業論文

2019年度
小田恵  [研究テーマ] 新潟県に分布するイカリソウ属の遺伝解析
村上桜  [研究テーマ] 新潟県で利用されているブナ実生苗と人工林の遺伝的評価
山端晃彦  [研究テーマ] 血縁度がスギ当年生実生の成長と形質に及ぼす影響
渡部大寛  [研究テーマ] 2つの雄性不稔遺伝子を併せ持つ無花粉スギ育種素材のマーカー選抜

2018年度
中山大輝  [研究テーマ] ピラミッティング育種に向けた対立遺伝子特異的PCR法の開発
西村水伶  [研究テーマ] 酸素ウルトラファインバブル水が植物に与える影響の評価
金技拓実  [研究テーマ] 組織培養苗で作出された無花粉スギ苗の育成と形質評価
斉藤龍之介  [研究テーマ] ヨレスギ原因遺伝子の連鎖地図上の位置の解明

2017年度
池﨑友彦  [研究テーマ] スギ雄性不稔遺伝子を持つ個体を識別する対立遺伝子特異的PCR法の開発
小濱宏基  [研究テーマ] 新潟大学が保有するツバキ属遺伝資源の特性評価について

2016年度
田中亮輔  [研究テーマ] 湿原に生育するスゲ属およびワタスゲ属の実生定着に及ぼす冠水と低温の影響
田玉巧  [研究テーマ] 育種年限の短縮に向けたスギ1年生苗の効率的な雌花着生方法の検討
若尾みか  [研究テーマ] DNAマーカーを用いた少花粉ヒノキの種子生産方法の検討

2015年度
飯塚杏果  [研究テーマ] 海岸クロマツ林における2つのシロダモ集団の花粉流動の比較

2014年度
佐藤雅哉  [研究テーマ] 無花粉スギの原因遺伝子(雄性不稔遺伝子ms-4)の連鎖地図上の位置の特定
山中春奈  [研究テーマ] 海岸クロマツ林に自然侵入したシロダモの花粉流動の解明