お知らせ&新着ニュース

2020. 5月:佐藤先生が教授に昇進されました。

2020. 3月:阿部君:学長表彰「学術研究活動において特に顕著な成果を上げ、学会又は社会的に高い評価を受けたと認められるもの」

2019. 12月:佐藤先生:研究業績が評価され,2019年 12 月から研究推進機構研究教授の名称が付与されました。

2019. 11月:阿部君:第4回 抗酸菌研究会(2019.11.16 東京)にてベストプレゼンテーション賞を受賞しました。

2019. 9月:阿部君:第63回 香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会(2019.9.29 秋田)にてベストプレゼンテーション賞を受賞しました。

2019. 7月:阿部君、近岡さん:新潟生化学懇話会にて優秀ポスター賞を受賞しました。

2019. 1月:上田助教が着任しました。

2018. 7月:上田君、松ケ根さん、岡本君:論文が大学HP研究トピックスに紹介されました。

2017. 9月:上田君, 奥野さん, 日本生物工学会, 大会トピックス(上田大次郎, 奥野琴音, 星野力, 佐藤努)、受賞タイトル:スクアレンーアンブレイン環化酵素の創出:アンブレインはスクアレンから2つの経路を通して1つの酵素によって合成できる

2017. 6月:上田君・川邉さん:日本セトロジー研究会で最優秀発表賞(ポスター発表部門)を受賞(上田大次郎,川邊舞,山田格,田島木綿子,佐藤努、演題:マッコウクジラ由来アンブレイン生産菌の探索)

2016. 9月:上田君:第26回イソプレノイド研究会例会で研究奨励賞を受賞(○上田 大次郎、岡本 渉、橋本 昌征、佐藤 努、演題:ポリプレニルアセトン類の生合成:活性酸素によるメナキノンの非酵素的開裂反応)

2016.9月:上田君:International Symposium on Natural Products for the Future 2016(ISNPF2016) でThe Best Presentation (Silver)を受賞(Daijiro Ueda, Hiroaki Yamaga, Mizuki Murakami, Yusuke Totsuka, Tetsuro Shinada, and Tsutomu Sato, Biosynthesis of Sesterterpenes, Head-to-Tail Triterpenes, and Sesquarterpenes in Bacillus clausii:Identification of Multifunctional Enzymes and Analysis of Isoprenoid Metabolite)

2015. 10 Liudmilaさん(ロシア)が博士後期過程学生として新たにメンバーに加わりました。

2015. 9月 上田君:The Inaugural Symposium Phytochemical Society of Asia 2015でTheBest Poster Presentation (Gold)を受賞(D. Ueda, T. Hoshino, T. Sato, Cyclization of Squalene from Both Termini : Identification of an Onoceroid Synthase and Enzymatic Synthesis of Ambrein.)

2015. 6月 佐藤先生:第16回酵素応用シンポジウム研究奨励賞受賞

2014. 12月 研究内容が食品化学新聞(12月25日)に紹介されました。

2014.9月 上田君:第58回 香料・テルペンおよび精油化学に関する討論会にてベストプレゼンテーション賞受賞(演者:上田大次郎・星野力・佐藤努、演題:龍涎香主成分ambreinの酵素合成)

2014.3月 上田君:日本農芸化学会2014年度大会トピックス賞受賞(演者:上田大次郎・星野力・佐藤努、演題:スクアレンの両末端環化:オノセロイド合成酵素の初めての同定および龍涎香主成分ambreinの酵素合成)

2014.3月 上田君:学長表彰「学術研究活動において特に顕著な成果を上げ、学会又は社会的に高い評価を受けたと認められるもの(JACS)」

2012.9.29
第22回ドリコールおよびイソプレノイド研究会例会をお世話しました。

2012.3.22
佐藤先生:日本農芸化学会奨励賞受賞

2012.3.19
吉田君:学長表彰「学術研究活動において特に顕著な成果を上げ、学会又は社会的に高い評価を受けたと認められるもの」