HOME | 食育セミナー | 第16回「和食ーその魅力と技ー」

食育セミナーのご紹介

新潟大学地域連携フードサイエンスセンターでは、大学生向けの食育セミナーを定期的に開催しています。
食育セミナー当日の様子をご紹介します。

第16回大学生のための食育セミナー

テーマ「和食ーその魅力と技ー

  • 日時/2019年1月26日(土) 午前10時~午後12時20分
  • 場所/新潟大学教育学部 105講義室
  • ファシリテーター/山口智子(教育学部准教授)
  • 参加者/70名
  • 主催/新潟大学COC+推進センター
  • 共催/新潟大学 地域連携フードサイエンスセンター

当日のプログラム
開会 10:00
開会の挨拶 10:00-10:05

連携教育支援センター長/地域連携フードサイエンスセンター事務局長 藤村 忍   

講演①
「和食文化:その魅力と継承することの意義」 
10:05-11:15

奈良女子大学名誉教授/関西福祉科学大学客員教授 的場 輝佳氏
 

 

講演②「庖丁の知識」 
11:15-12:15

藤次郎株式会社
藤次郎ナイフギャラリー責任者/ネット事業部システム管理責任者 小川 眞登氏

 

 
講評 12:15-12:20

地域連携フードサイエンスセンター長 西海理之(新潟大学農学部教授)
 

閉会 12:20


 
学生の感想から

  • 和食の奥深さや魅力を知ることができたので、だしや香りにこだわって、季節にも配慮して料理をしてみたい。
  • 切れ味の良い包丁を使うと、より普段の料理が楽しくできそう。

など