1.  > 
  2.  > 

教員紹介

  • 応用生命科学プログラム
  • 生物資源科学プログラム
  • 顔写真:山城 秀昭
  • 山城 秀昭

    助教

    担当講義:
    動物発生生殖学、動物遺伝増殖学

  • グリーティング
  • 研究分野・テーマ
  • 研究業績・略歴
  • アルバム
  • リンク
グリーティング

動物は、 種を連綿と続けるために自己と同じものを作り続けます。すなわち、 生殖により次世代の子が誕生し、 種の維持と生命が継続されます。現在、 げっ歯類、 家畜の生殖細胞の形成から受精・発生などの生殖現象とその応用について研究を進めています。

研究分野・テーマ
1.生殖細胞系列の機能解析・高度利用に関する研究
 世代間隔の短縮、生殖細胞形成過程の解明、受精機構の解明、極体核複製と高度利用

2.野生アカネズミにおける生殖工学技術の開発
 過排卵誘起処理の方法から、体外受精、顕微授精、受精卵移植による産子作出に至るまでの後代作出実験系の構築

3.被災家畜における継世代影響解析に関する研究
 福島第一原発旧警戒区域の家畜における生殖細胞の採取・凍結保存、沈着物質の同定と放射線量を測定、 生殖器官への影響、および保存した生殖細胞を用いて産まれた次世代の影響解析
研究業績・略歴
アルバム
  • 野生アカネズミの捕獲
    野生アカネズミの捕獲
  • 遺伝子改変マウス
    遺伝子改変マウス
  • 合宿セミナー
    合宿セミナー
リンク

もっと新潟大学農学部を知りたい方へ

  • 入試資料の請求はこちらから

Copyright (C) 2016 Faculty of Agriculture Niigata University, All Rights Reserved.

Page Top