1.  > 
  2.  > 

教員紹介

  • 生物資源科学プログラム
  • 顔写真:山崎 将紀
  • 山崎 将紀

    教授

    担当講義:
    作物学

  • グリーティング
  • 研究分野・テーマ
  • 研究業績・略歴
  • アルバム
  • リンク
グリーティング

新潟県はイネ品種「コシヒカリ」の大産地で、日本の食料生産を担っています。しかし、近年の環境変動は目立っており、世界から見ても農業は厳しい状況となっています。これに対応するために、穀物の環境適応性や生産性を観測や、新たな栽培技術や新品種育成についての研究を進めています。

研究分野・テーマ
イネは世界を支える主要穀物の一つであり、多種多様な品種や系統が世界中にあって、その栽培技術開発、遺伝様式や作用の解明、新品種育成への応用について日々励んでいます。イネ品種・系統や交雑系統群を栽培しながら、多様な形質を支配する遺伝子の探索と同定、さらに新品種を育てたいです。また、表現形質測定と管理の技術開発にも積極的に取り組んでいます。
研究業績・略歴
アルバム
リンク

もっと新潟大学農学部を知りたい方へ

  • 入試資料の請求はこちらから

Copyright (C) 2016 Faculty of Agriculture Niigata University, All Rights Reserved.

Page Top