1.  > 

新着一覧:研究

2018年11月20日 【研究】
農学部の木南莉莉教授が日本地域学会著作賞を受賞しました
2018年10月11日 【研究】
来る11月13日〜15日に、新潟大学農学部とプトラマレーシア大学(UPM)が共同開催する「8th International Agriculture Congress 2018 & 6th International Symposium for Food & Agriculture 2018」がクアラルンプールで開催されます。今回は、農学部主催の6回目の国際シンポジウムです。農学部からは学部長はじめ9名の教員、42名の大学院・学部学生が参加するほか、農学部の協定大学から7校(UPMを加えると8校)が参加し、協定校からは教員9名が参加します。
2018年9月20日 【研究】
農学部の三ツ井敏明教授が日本応用糖質科学会平成30年度学会賞を受賞しました.
2018年9月20日 【研究】
大学院自然科学研究科博士1年太田奈々恵さんが日本応用糖質科学会平成30年度ポスター賞を受賞しました.
2018年9月10日 【研究】
9月14日(金)より,新潟県立植物園において,新潟大学農学部植物細胞工学研究室 (中野優教授・大谷真広助教) による『バイオテクノロジーで作り出した新しいホトトギス』の紹介展示が行われます.
2018年7月5日 【研究】
佐藤努准教授らの研究グループは,国立成功大学(台湾)の橋本昌征助教との共同研究により,テルペノイドの合成経路として初めて,活性酸素スーパーオキシドによる非酵素経路を発見しました.
2018年5月25日 【研究】
大学院自然科学研究科(農学部)の中野和弘教授が「日本農業工学会賞2018」および「新農林社賞」を受賞しました
2018年3月13日 【研究】
3月9日に(金)に朱鷺メッセにおいて新潟大学日本酒学センター設立に関する記者会見が開催されました.
2018年2月20日 【研究】
イネの葯組織特異的な小分子RNA生合成を誘導する転写因子を特定しました
2017年10月13日 【研究】
新潟県立植物園において,新潟大学農学部園芸学研究室 (中野優教授・大谷真広助教) による『ホトトギス属の種間交雑に関する研究』の紹介展示が行われています.

もっと新潟大学農学部を知りたい方へ

  • 入試資料の請求はこちらから

Copyright (C) 2016 Faculty of Agriculture Niigata University, All Rights Reserved.

Page Top